7月なので、七夕仕様に黒板を書き換えました!

引用はこちらです。
今回はどちらも捨て難かったので、2首選びました。

まずは、当日お天気が悪くてもすてきな気分になれるように、とこちらを。

天の川横切る雲や七夕のそらだきものけぶりなるらむ

藤原 顕輔

それから、聞いた瞬間すばらしい天の川が目に浮かぶこちらを選びました。

袖ひぢてわが手に結ぶ水のおもに天つ星合の空をみるかな

藤原長能『新古今和歌集』

七月も楽しく過ごせますように!