突然ですが、音読してますか??
音読はいいですよ。だいたいどの語の先生も「音読した方がいいですよ」というと思います。
かくいう私もほぼ毎日(盛ったかもしれないけどたぶん)数カ国語で音読をします。これまで勉強した言語のメンテナンスの役割もあるのですが、基本的に舌の筋トレ目的です。3日ぐらいさぼると確実に「舌が回らない」実感があります。
言語によって使う舌の筋肉が違うので、毎日数言語分音読すると、だいたい舌全体の筋肉を効率よく鍛えられているような気がします。
気がするだけかも…。
本当に舌のトレーニングを続けていらっしゃる方や、その方法を指導されている方もいらっしゃいますね。
私はせっかくなら他に何か一緒にできたらお得だなということで、いろんな言語でニュースの記事や教科書を読んだりします。

アカデミアではよく「音読してくださいね」というのですが、次のレッスンまでの間にお家で音読してみましたか?忙しかったですよね。よくわかります。ご家族がいらっしゃると恥ずかしかったりもしますよね。
そういえば音読したのは二週間前、三週間前…って方もいらっしゃるかと思います。
それでレッスンのときに急に英語やフランス語を「話してみよう!」となっても舌が戸惑ってしまうかなと思うんです。

そこで来週からレッスン前に準備運動をしてもらうことにしました。
とりあえず早口言葉的な文をいくつか準備しました。
お好きなものをひとつでも全部でもいいので、挑戦してみてくださいね。
そのうちチェコ語とかそういうのも混ぜておこうかな。
「ズムルズリナー!」意味がわかったあなたは、お友達ですね(笑)

とりあえず窓に落書きしてしまっているのですが、字が汚すぎて読めないって苦情がきてしまいそうなので、プリントしたものをご用意しておきます。

舌のトレーニングは美容と健康にもすごくいい「らしい」ので、是非皆さん毎日がんばって音読してください。