英語が「話せない」?

勉強してきたはずなのに「話せない」と感じていらっしゃる方は多いようです。

周りには「あの人の英語力はたいしたことない」といった悪口を言う人もたくさんいるし、本屋さんにいけば「ネイティブはそんな言い方はしない」というような本がいっぱいです。学校の試験では何より「正しさ」が求められ、ちょっと違うとバツにされてしまいました。そういった状況では、萎縮してしまうのが当たり前です。

ネットをみれば「効果的な学習法」として様々な勉強法があふれています。「楽して話せる」とか「簡単に」とか「これだけで」といような教材もたくさんあります。

アカデミアに「初心者」としていらっしゃった方で、本当に「話せない」方は今までいらっしゃいませんでした。本当に「話せない」のではなく、実は情報が多すぎて「話せなくなってしまった」だけなのかもしれません。

国際化が進んだ昨今、ネイティブスピーカーとしか話さないような状況はなくなりつつあります。「ネイティブはそんな言い方しない」とかもうやめましょう

知っている単語で

「単語がわからないから話せない」とおっしゃる方はたくさんいらっしゃいます。

でも日本語で、宇宙のすべての物や事象の名前を知っていますか?日本語ではその単語を知らなくても話せているはずです。すべての単語を知ることは、おそらく不可能です。単語がわからなくても、別の言葉で言い換えたり、説明したりができないといつまでも「話せる」ようにはなりません

アカデミアでは「知っている単語で話す」トレーニングに力を入れています

会話もリスニングも読解も

会話だけでなく、リスニング中心、読解中心など、一人一人の「やりたい」に合わせたレッスンが可能です。教材も最大限ご要望に添えるよう努力しています。組み合わせも自由です。やりたくないものを強制することはありません

世界の「今」に英語で

アカデミアでは、学習者向けに作られたものではなく「実際に使われている」素材を教材にしています。大人向けの教室だからこそ、中学校の教科書なども使用しません。

教材は、きちんとしたメディアからタイムリーな記事や映像を厳選しその都度作成しています。英語「を」学ぶだけではなく、英語「で」情報を得る楽しみを味わって欲しいから。世界の「今」にも触れることができます。

せっかくの大人になってからの英語、一緒に楽しみましょう!